Z系のアイドラーへかかる負荷を低減しながらもフルオートにて適正なテンション調整を行います。

 

低レートスプリングテンションを用いて無段階に細やかな調整が可能なリテーナー方式のフルオートテンショナーです。
更にボールリテーナーは、MKII系の純正より玉数を2個増加させることにより、負担を分散してシャフトやレース部分の寿命にも考慮しています。

 

エンジンから発する熱で発生するクランクケースやシリンダーブロック,シリンダーヘッドの熱膨張により引き起こされる、チェーンが必要以上に張ってしまう現象を考慮し、テンションロッド先端に厚さ6mm強のゴムブッシュを装着しています。
純正テンショナーと同様、カムチェーンを始めアイドラーやローラーも保護する設計となっています。

 

構造上、MKIIのフルオートタイプは、ストローク量が不足となるのですが、当社製のストローク量は、最も長いZ1のセミオートタイプのものより長くなっています。
この為ノーマル車はもちろん、面研等で、よりロッドの突き出し量が必要な車両にも適しています。 

更に、インナースプリングとロッド構造を現代的な構造として、最も収縮した状態からフルストローク迄スプリング反力の変化は少なくなっており、伸び切るまで適切なテンションを維持できます。

 

・フルオート作動によるメンテナンスフリー化
・カムチェーンやアイドラー等にも優しい設計
・17Sビレット材からの削り出しによる高精度ボディ
・純正デザインをモチーフとしたオリジナルディテール

カムチェーン テンショナー(Z1系・MKII系 デザイン)

¥23,000価格
お選びください
  • Z1系デザインとMKII系デザインの2種類からお選び頂けます。

  • クレジットカードまたはPayPal 等を使用したオンライン決済以外のお支払い方法をご希望の場合は、ご注文時にショッピングカート内の「備考を追加」に代引き決済、又はお振込み決済のいずれかをご記入ください。

​PAMS WebShop
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

Copyright (C) Plus Alpha Inc. All rights reserved